アコギ」カテゴリーアーカイブ

新入荷!Taylor GSmini 限定モデル

こんにちは、お客さんも少しづつ増えてきまして忙しく仕事をさせて頂いてます。

このギターはSOLDになりました。

今日は新しく入荷しましたテイラーのギターを紹介したいと思います。
GSminiという発売と同時にバカ売れの本格派のミニギターです。
今回は今シーズン限定のサイドバックがコアでできたモデルです。

DSC_7472

正面からの見た目はレギュラーモデルと変わりません。

 

DSC_7476

後ろから見ると・・・。
おぉ!!まさしくコアです。このバックの形がラウンドしていてこのギターの音色(小さいサイズとは思えない程の迫力)が鳴るんですねぇ。

 

DSC_7478

サイドから。
丁寧に作られていますねぇ。

 

DSC_7481

ドレッドサイズと比べたところ!ちっこいです!
かわいいです。

質の高い小さいギターをお探しの方、限定って言葉に弱い方。
どうでしょう?おねだん以上、それ以上です!!

ギターがお客さんの手元にいくまで・・・

こんばんは、久しぶりの更新になってしまいました。
少しづつ色々なお客さんに来店していただいて、嬉しい限りです。
小さいお店ですのでなるべく丁寧な対応を、と思っています。

今日は入荷したばかりのギターがお客さんの手元にいくまでどんな事をするのかを一部紹介したいと思います。
もちろんメーカー出荷の状態でもある程度は調整されていますが、当店ではさらに丁寧に細かく調整していきたいと思います。

まず本日入荷のこのギター。
DSC_7458

新品のアコースティクギターです。

DSC_7461これはネックの調整をしている写真です。工具は本体に付属していて説明書には「自分で調整できます。」と言うような事も書いてあります。
しかし、ほとんどのユーザーの場合は自分で触らない方がいいでしょう。
この調整ひとつで弾きやすくなったり、音が良くなったりします。

DSC_7462ここの弦の乗っている溝を調整します。
ここも音、演奏性に大きく影響します。ほんの少しですが微調整しました。

このギターはこの他にフレットのバリ取りもしました。

他にもギターによっていろいろなセットアップをしてお客さんの手元へと行きます。
初めて買ったギターが弾きにくかったらそれだけでギター嫌いになってしまうと思います。
みなさんに音楽生活を楽しんでもらえる手助けができたらと思います。

レッスンのある時間等はきちんと対応できない事もありますので、ご来店の際はぜひ来店予約をお願いします。

ギター屋らしく

DSC_7430

 

こんばんは、初めてギター屋らしくギターの登場です!!
そしてこのギター、ホコリまみれのヤニまみれのバインディングは欠けてるしでなんともかわいそうな状態です。
まだ弦も張っていないのでしっかり音が出るかも分からない。
こんなかんじの状態のギター、世の中にはたっくさんあると思うのですが、僕、結構好きなんです。
奇跡の復活劇!!なんて大げさなものでもないですが、さてさて演奏できるまでになるかなぁ。

続きはまた後日。。。